ホームページ更新/制作 株式会社ジェイクール03-5738-8562

ジェイクールの考え

更新代行サービスご利用のススメ

御社のホームページを最後に更新したのはいつでしょうか。

「ホームページはしばらく更新はしていないが、存在はしているし、特に問題は無いだろう…」

このようにお考えの方は少なからずいらっしゃると思います。
本当に問題は無いのでしょうか?

情報を得る手段として、まずはインターネットでホームページを確認する時代です。

御社とこれから関わる方も、十中八九、まずは御社の名称でインターネット検索をすると思います。
そして、ホームページが存在していれば、検索結果に御社のホームページが表示されます。

一昔前であれば、この時点で良しとされておりました。
とにかく、「検索した際にヒットするホームページさえあれば表向きには問題は無い」という考えです。

そして時は流れ、ホームページからの問合わせも特になく、あまり存在意義を感じ無いものになり、先述の「ホームページはしばらく更新はしていないが、存在はしているし、特に問題は無いだろう…」という考えに。

企業や団体のホームページを閲覧した際に、一年・二年と長い間更新がされていないと、あなたはどのような印象を受けますか。

「特に更新する内容もないし当然だろう。何ら問題は感じない」とはならないと思います。
恐らく、多くの人は「大丈夫なのか?今も健在なのだろうか?」というネガティブな印象を受けます。

ホームページは、当然ですが記載されている内容が閲覧した人に伝わる全てです。
お付き合いのあるお客様相手なら近況を把握しているため問題は無いかもしれませんが、知らない人にとっては「ホームページは更新していませんが、会社は元気ですよ!」だとしても分かりません。
一・二年更新されていないホームページを見れば、一・二年営業していない会社と感じてしまうと言っても決して過言ではありません。
ホームページが全く更新がされていない会社へは、問合わせを躊躇してしまうのでは無いでしょうか。

周囲を見て下さい。大半の人がスマートフォンをお持ちです。今やインターネットはどこでも誰でも使用出来る環境になりました。
この状況を利用しない手はありません。ホームページは眠らせていては何の働きも期待できません。
ホームページは、あれば良しの時代から、活用して当然の時代になりました。

そうは言っても更新する内容が無いんだよね…

そのようなお声は多数頂きます。
まずは、ニュースリリースなど業務的な内容は漏れなく載せるようにしましょう。
しかし、その他に特にホームページに掲載すべき情報が無い、とお考えになるかもしれません。

「ホームページに載せるべき情報」はありますが、「載せてはいけない情報」はありません。
つまり「載せるべき情報は載せてるからもう終わり」という状態にはなり得ないということです。
とはいえ、無駄な情報を載せる意味はありません。掲載する情報はあくまでユーザーにとってに役に立つ情報、何らかの良い影響を与える情報に限ります。

毎日の業務の中に、ホームページに掲載すべき情報の原石は必ず存在します。

日々の業務で発生する、ごく当たり前で気にも留めないようなことでも、
それを表に出すことで、ユーザーにとっては御社を知る貴重な情報と成り得る可能性が大いにあります。

下記はホームページに載せる内容とユーザーにとってのメリットです。あくまで一例です。

お客様とのやり取りについてのエピソード:御社のサービス品質を知ることが出来る
スタッフ紹介:初対面のお客様でも、それを見ていた方には既知感を与えることが出来る
変わった朝礼や社内規則など:御社を身近に感じることが出来る・印象が上がる
商品の動画:写真では伝わりにくい部分が分かる・実際に目の当たりにしていなくてもディティールが分かる

これらの情報をページコンテンツやブログにして掲載します。
まずはアイデアレベルで構いませんのでお聞かせ下さい。形にする作業は私たちが行います。

ホームページを日々更新することのメリット

1.ユーザーに活気溢れる印象を与え、信頼感を高めることが出来ます。
2.サイトにリピーターが付き、アクセス数が上がります。
3.ホームページからの問合わせ数向上が期待出来ます。
3.今まで接点の無かった層のユーザーにも注目されます。

頻繁に更新されるサイト・情報が充実しているサイトは、Googleなど検索エンジンに高く評価されます。
ホームページの更新は効果の高い、理に適ったSEO対策です。

>>上位表示の鍵は更新にアリ。詳しくはこちら

ホームページ更新を自社で行うデメリット

ホームページ更新が重要なことはお分かりいただけたでしょうか。
しかしながら、定期的な更新作業を自社で行う場合には大きな負担がかかります。

× 専門知識が無いと、簡単な修正も時間が掛ってしまう
ホームページ管理には普段使用するオフィス系ソフトとは異なる知識が必要となります。
テキスト1行、画像1枚を差し替えるだけなのにうまく出来ないといった声もよく耳にします。
またホームページは、ほんの1文字誤っただけで表示が崩れる場合もあるほど精密な構造。
万が一崩れてしまった時、対応する知識がない場合、多くの貴重な時間を不毛な作業に割くことになります。

× 他の業務に専念が出来ない ホームページ更新作業には、掲載する案を練るための時間+実際に作業を行う際の集中力と作業時間を要します。
他の業務と兼任している場合、突発的に更新作業が必要なときに他の業務は一旦ストップし、ホームページの更新作業に専念しなければなりません。
パラレルに業務を行う場合、意図しない突発的な横槍は全体的な効率ダウンに繋がり、結果も良くないものとなる場合が多いもの。
ホームページ更新の面倒な部分をアウトソーシングすることで、掲載する案をブラッシュアップする時間を増やしたり、本来の業務に徹することが可能となります。

× 管理専門の人材を雇うと人件費が嵩む 自社にホームページ更新管理に必要な知識を備えた人材を配備すること、それが一番理想的ではあります。
しかし、当然のことながら人件費が発生します。
専門知識が必要な部分をアウトソーシングすることで、人材のより有効な活用や人件費の削減に繋がります。

しかし、アウトソーシングには当然費用も発生し、自社内で管理出来ない故の不安なや不便な点が多いことも事実。

そんな常識を覆す、ホームページ更新のアウトソーシングに必要な要素をすべて兼ね備えたサービスが、低価格・即時対応・更新回数制限無しの「ジェイクールのホームページ更新代行サービス」です。

お客様本位の ”本当に喜ばれるサービス” を追求

ホームページ更新代行業者は現在数多く存在します。実際にご利用されている会社様も多くいらっしゃると思います。
しかし、便利なはずの更新代行サービスですが、業者に対する以下のような不満を多く耳にします。

 ・メール・FAXでのみ受付など、依頼方法に制限がある。
 ・指示書は手書き不可など、依頼時にデータに起こす必要がある。
 ・簡単な修正作業に何日も待たされる。
 ・担当者が毎回変わるため、フレキシブルな対応が望めない。

断言します。上記にひとつでも該当する業者には、お金を払って更新を依頼するのは勿体無いです。
上記は業者側の都合を優先した結果であり、そこからお客様が得る利益はありません。
ジェイクールの更新代行は、全て該当しません。

ジェイクールはお客様に本当に喜ばれるサービスは何かを常に追求し、ご提供するべく努めております。
自社の利益を度外視し過ぎる結果、採算が取れていない場合もございます。
しかし、その結果に多くのお客様に12年もの間ご指示頂けているという事実があり、
ジェイクールが貫くお客様本位のサービス提供は間違っていないと確信しております。

ホームページ更新代行をご検討中の方は、是非一度ご相談下さい。どこよりも親身に対応させて頂きます。
心よりお待ちしております。

Page Top